asouworks’s blog

同人サークル『絵空事のような』の中の人の活動ブログ

【Unity初心者】Unityで始めるC# 基礎編をやってみてよかったポイント5

はじめに

一通りUnityで始めるC# 基礎編が終わったので

いくつか実際にやってよかったポイントをまとめました。

 

以前の記事などはこちらから

asouworks.hatenablog.com

 

f:id:asouworks:20190213234918j:plain

 

 

 

1.先ずは個人的全体評価

難易度  :★★☆☆☆
読みやすさ:★★★☆☆
ボリューム:★★★★★
満足度  :★★★★☆

 

 

難易度:★★☆☆☆

・Unityを初めて触る。
・プログラミング超初心者

の完全な初心者の私ですら
本書のチュートリアルを読んだだけで
ゲームアプリを二つ作れてしまうほどなので
全体的に難易度は超初心者向けです。

ただ脳死で辿るだけでなく
ちょっと振り返ったり考えたりする箇所もあり
初心者には程よい難易度だったため星2評価です。

 

 

読みやすさ:★★★☆☆

どうしても「書籍」という制約があるため
若干、画像などがページ跨ぎになったり
スクリプトなどが読みにくい箇所があります。
が、個人的には「慣れの問題」だったので許容。
スクリプトでは追加する箇所に下線が引かれていたり
Unity画面操作の所ではスクショが貼ってあったりと
全体的に読みやすかったので星3です!
※デジタル版なら多分星5評価文句なしかと。

 

 

 ボリューム:★★★★★
文句なしの星5
初心者にとっては、もしかしたら
かなりボリューミーかもしれません。
ちなみに私はお腹いっぱいになりすぎました。
一応仕事をしながらだったため
平日は少し進められる程度でしたが
2つのチュートリアルアプリを作るのに
2週間(1つ1週間)くらいかかりました。
ごちそうさまです。

 

 

満足度  :★★★★☆
ほぼほぼ星5みたいなものです。
ただ一点、発売が2016年なんですよね。
当然ですが、Unityのverが低かったり
UIが一部変更になっていたりと
予想外のところでちょっと詰まったのと
実機確認のチュートリアル
ストアに掲載までの流れが
やはり3年前なので結構不安で
挑戦に踏み込むまでに至らなかったため
星4となっております。
チュートリアルゲーム自体の満足度や
全体的なやりごたえに関しては星5ですね!

 

 

2.初めてUnityを触る「きっかけ」としては申し分なし

何を隠そう
・Unityを初めて触る。
・プログラミング超初心者
の私が、勢いだけで買ってきて
勢いだけでやり始めて
なんと勢いとちょっと頭を使い
2つのアプリゲームを作れてしまうくらい
Unity初心者にオススメだと思います。
本の内容についても、100%理解できた訳ではないですが
それでも1〜2%くらいは理解できたのかと。
何より「初心者でもゲームを作れた」という達成感がすごく
ゲーム制作のモチベーションも上がりましたので
Unity初心者の触るきっかけとしては申し分ないと思います。
楽しいよ!

 

 

3.本という制約の中、できる限り分かりやすく書かれている

実際に読んでみると
確かに最初はちょっと読みにくさはあります。
ですが、その中でも「読みやすさ」を意識しているなぁと
画像でスクリプトを載せてあるだけでなく
追加する箇所に下線が引かれていたり
Unity画面上での操作の手順が画像で説明されていたりと
とても親切設計な作りになっているかなと思います。

 

 

4.思った以上にボリューム満載

UnityのDLから色々と描いてあります。
UnityDL方法
スクリプトとはなんぞや?的な解説
チュートリアル2本
・脱出ゲーム
・物理パズルゲーム
+αで
・実機テストのやり方 
・ストアに上げる方法 
と本書だけでほぼ完結しており
これだけ見ても相当ボリュームがあることがわかりますが
買った時はぶっちゃけ「土日あれば全部終わるだろw」
と思ってました。
ハハ…

ちなみに自分はやって覚えるタイプだったので
用語やスクリプトなどの解説は後回しにして
いきなりチュートリアルを開始しました。
それでも2週間近くかかるというボリューム感。
ボリューム半端ないって…

 

ただ2点ほど気を付けていただきたいのが
実機テスト、ストアに上げる方法の二つ
こちらはさすがに年代が違うので
2018~2019年でのやりかたを参考に
した方がいいかもしれません。

 

 

5.本書をなぞるだけでもゲームアプリが2本作れる

Unity初心者にとってはこれが一番大きいのではないでしょうか
この本書のチュートリアルだけで
・脱出ゲーム
・物理パズルゲーム
の二つがアプリゲームとして作れます。
特に「物理パズルゲーム」はかなり汎用性や応用性が高く
ちょっとひねれば、全く違う遊びや面白さを体験できそうで
やってよかったと思いました。
個人的にはかなりオススメです

 

 

6.まとめ

結論から言いますと
Unity初心者にとってキッカケとしては
とても触り心地がいいと思います。
最初の解説から読んでもよし
いきなりチュートリアルに入ってもよし
Unity初心者にとっては良い難易度で
やりがいはあるんじゃないかと思います。
そして実際に、自分でゲームが作れる感動が味わえ
次に繋がるモチベーションにもなりました。(個人差あるかも?

実機テストやストアなどの詰めの部分も
やはり出版した年が古いので参考にするかは
人それぞれですが、それ抜きにしても
「やった甲斐はあった。」と思えるレベルなので
もし全くのUnity初心者で、購入を悩んでいる方がいましたら
オススメしたいと思います。