asouworks’s blog

同人サークル『絵空事のような』の中の人の活動ブログ

【Unity初心者】Unityで始めるC# 基礎編をやってみる part.5

はじめに

f:id:asouworks:20190213234918j:plain

今回でpart.5になります。

前回はクリア演出〜ステージ制作しました。

今回も引き続きやっていきたいと思います。

 

前回の記事はこちら

asouworks.hatenablog.com

 

 

 

それでは。と言いたいところだったのですが

どうやら知り合いに補足されたらしく

『最初の記事どこにあるんだよ』

と言われて「「確かに」」と思ったので

part.1の記事リンクも置いておきます。

良かったらみてやってください。

asouworks.hatenablog.com

 

ではでは改めて

ステージ作成

前回の記事でもちょろっと書いたのですが

もう少し詳しく書いてみようかなと思いました。

 

まず初めに、作っていてすぐに感じたことは

純粋に面白い。ほんと真面目に面白かった。

 

単調なブロックだけでのステージ作成でしたが

やりようによっては無限のパターンが存在し

Prefab化したブロックをいかに使い

ステージを構成していくかだけでも

十分面白いです。

ぶっちゃけこれだけでもやってよかったと思いました。

 

あとは一度、ベースとなるステージを作ってしまえば

sceneコピーで何ステージでも複製して作れてしまうのが

やはり強いなーと感じました。恐るべしデジタル

もちろん本書でもそこまで書かれているので

やって損はないです。

 

スクリプトに関しても

本というと、どうしてもページ跨ぎになり

読みにくい部分はありますが

それでも加える部分に下線が引かれていたり

前後のスクリプトが書かれているので

慣れてくると逆に分かりやすく感じました。

(最初はちょっと読みにくかった)

 

そして、余談ではありますが

追加のスクリプトなどでブロックやボールなどに

ギミックを加えられれば

もっと面白くなりそうだなーと。

ここら辺ぜひやってみたいところです。

 

 

ステージ選択画面

続いてステージ選択画面

こちらのscene自体は簡単な作りでしたが

今後「ステージ選択画面」をどう作るのか。

というベースが学べたのでよかったです。

ただここら辺は、実際に実機検証などで

体験として触ってみたいなと感じました。

 

一応実機に反映させる仕方も

本書には書かれているのですが

さすがに古いのもあって

ちょっとそのままやるのは不安だったり

今現在どうなっているか調べて

実装まで持っていければいいかなと思います。

がんばれ私